ランサローテ島のちょっと大人な街!コスタ・テギーセ(Costa teguise)

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセのビーチ
Home » Lanzarote » 観光スポット » ランサローテ島のちょっと大人な街!コスタ・テギーセ(Costa teguise)

家族連れと年配に大人気!ビーチも散歩もレストランも満喫できるランサローテ島の街 


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセのビーチ

スペイン・カナリア諸島に位置する《ランサローテ島》。

ビーチもあって、レストランも充実していて、でも、落ち着いた滞在ができる場所ってないかな~?

⇨あります!!!

その街は、空港より東部へ15kmほどの場所にある、『コスタ・テギーセ』。

3.5km続く海沿いに、遊歩道とショップやレストラン。大型ホテルが多く、家族連れや年齢層の高い人に人気の観光拠点です。

そんな、『コスタ・テギーセ』の楽しみ方を、ランサローテ島在住の私が詳しくお教えします。

さあ、エメラルドグリーンのビーチへ繰り出しましょう♪

コスタ・テギーセってどんな場所?


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

家族連れやちょっと落ち着いた滞在を過ごしたい方におすすめです。

ランサローテ島の中では比較的新しい街『コスタ・テギーセ(Costa teguise)』。

ホテルやショップ、レストランが立ち並び、観光の拠点としても人気です。

Costa=海岸

という意味からもわかるように、海岸線に沿って広がっており、砂浜のビーチや岩場が広がるビーチなど、種類も豊富です。さらに、水の透明度もかなり高くうっとりと見惚れてしまうほどです。

ウインドサーフィンや海水浴に島民もよく訪れます。

4☆ホテルなどの高級ホテルが海岸線に並び、海を見ながらのホテルステイが楽しめます。

コスタ・テギーセの見どころ


空港よりも少し東にある『コスタ・テギーセ』。

海沿いに、遊歩道が敷かれており、散歩に最適です。

気に入ったビーチで少しひと休みをしてみたり、海に入ってみたり、、、さらには、レストランやカフェでの休憩も楽しめます。

散歩を楽しむ

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

海岸線に続く遊歩道。

コンクリートの敷かれた遊歩道の片側には海が広がり、反対側にはホテル、ショップ、レストランなどが連なります。

街中に入るとレストランやショップが広がり、まるで宝さがしのようにクネクネ道を歩きながらのショッピングと散歩が楽しめます。

ショッピングを楽しむ

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセのビーチ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

海沿いの遊歩道をはじめ、街中にめぐらされた道沿いには、ショップが立ち並びます。

ファッションをはじめ、雑貨店、ビオショップなどあらゆるショップが勢ぞろい♪この小路には何があるんだろう??と楽しみながらショッピングができますよ♪

ビーチを楽しむ

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセのビーチ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

街中と侮るなかれ!

『コスタ・テギーセ』の街に広がる海の透明度は、かなりのもの!

海に囲まれてもう見慣れている!?地元民でも、綺麗だなあ~なんて思ってわざわざ出かけてしまうほど綺麗な海が広がります。

小さなビーチも、大き目のビーチもあり、好きなビーチを選んで海水浴が楽しめます。

特に、盛んなマリンアクティビティは、ウインドサーフィン。

海に浮かぶ帆って見てるだけでも絵になってなんだかリラックスできますよね♪

もちろん、実際に体験もできますので、興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね♪

コスタ・テギーセのおすすめグルメ


© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

カナリア料理、スペイン料理、イタリア料理などあらゆるレストランやカフェが軒を揃えています。

ランサローテ島ワインを頂きながら、海風を感じながらの食事を楽しみましょう♪

☆ランサローテ島ワインについてはこちら⇨おすすめの絶品!ランサローテ島のワインとは?栽培方法は?

☆ランサローテ島グルメについてはこちら⇨グルメの宝庫!ランサローテ島の伝統料理10選!

コスタ・テギーセ周辺のおすすめ観光スポット


【アレシーフェ】

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島
 アレシーフェ『チャルコ』

ランサローテ島の首都『アレシーフェ』。

白い街並みが広がる中、トロピカルなビーチや、ボートが浮かぶ『チャルコ』など、風景を見ながらの散策が楽しめます。

『チャルコ』の周りには、レストランやバーもいっぱい♪

こんな景色をみながらのひと休みは、最高です♪

【テギーセ】

ランサローテ島の教会
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 テギーセ

ランサローテ島の旧首都『テギーセ』。

昔ながらの『カナリア風家屋』が立ち並び、心静かに散策が楽しめます。

日曜日の午前中には、マーケットが開かれ、地元グルメや特産品など、お土産探しにも最適です♪

【フォンダシオン・セザール・マンリケ】

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島の風景

ランサローテ島の景観を整えてくれた建築家『セザール・マンリケ』。

実際に、彼が住んでいた家が、ミュージアムとして開放されています。

セザール・マンリケの絵画の展示をはじめ、彼らしい自然素材(木々や溶岩など)を盛り込んだインテリアやテラスなどが楽しめます。

窓から見える外の景色は溶岩地帯。景色もアートも楽しめる空間です。

コスタ・テギーセの基本情報


名称:Costa teguise
コスタ・テギーセ
設備:ショップ、レストラン、バー、カフェ、ホテル、駐車場など
ビーチ:あり

コスタ・テギーセへの行き方


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセの位置
コスタ・テギーセの位置

【バス】

Linea1: アレシーフェ(Arrecife)-コスタ・テギーセ(Costa teguise)行き

Linea3:プエルト・デル・カルメン(Puerto del carmen)-コスタ・テギーセ(Costa teguise)行き

【タクシー】

空港(Aeropuerto)より20分程度、€25程度

【車】

LZ-2号線→LZ-3号線→LZ-18号線

コスタ・テギーセから島を観光


ランザローテ島の白浜ビーチでカメラ撮影をする人
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島
 フォトウオーキング・ランサローテを楽しむ人

観光の拠点としても人気の『コスタ・テギーセ』。

レンタバイクをはじめ、1日で島の見どころをグルっと廻れるツアーや半日で好きな場所だけを廻るツアーなど沢山あります。

火星のような景色の広がるラ・ヘリア地域や、世界有数の美しさを有するパパガヨ・ビーチ、ピンクに輝くハヌビオ塩田などへも足を延ばしてみましょう!

ホテルのレセプションなどで予約が可能です。

ただし、『プエルト・デル・カルメン』に比べるとツアー数が限られていますので、ご注意くださいね♪

 あわせて読みたい /

コスタ・テギーセとテギーセの違い


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

ランサローテ島には『コスタ・テギーセ』と『テギーセ』と、テギーセと名の付く街が2つあります。

少しややこしいですが、、この2つは別の場所なので、ホテルを予約する際にはご注意くださいね。

本記事でご紹介している『コスタ・テギーセ』は、上記の通り海沿いに位置し、『テギーセ』は、島の内陸部に位置します。

ランサローテ島の旧首都の街で、カナリア諸島独特の家々が立ち並ぶかわいらしい街並みが広がっています。

ホテルもありますが、静かに過ごしたいリピーターの方が滞在する地域ですので、初めての方は、プエルト・デル・カルメンやコスタ・テギーセがおすすめです。

まとめ コスタ・テギーセ


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のコスタ・テギーセのビーチ
© www.andreabernesco.com
スペイン ランサローテ島 コスタ・テギーセ

ちょっと贅沢めなホテルでゆっくりとホテルステイも楽しみたい!

そんな方におすすめの『コスタ・テギーセ』。

プエルト・デル・カルメン』に比べると、観光客の年齢層も高く、また、坂が少ないので、散歩も快適です。

観光の合間にショッピングやビーチライフを楽しみながら、素敵なバカンスを過ごしてくださいね♪

※掲載されている情報は、記事公開時点の情報です。最新の情報は、公式HPなどでご確認ください。

 あわせて読みたい /

\ 日本語案内付きで安心の島巡り! /

\ 日本からのアクセスを大公開! /

~ ランサローテ島の見どころ関連記事 ~

~ 新着記事 ~

~ カテゴリー ~

Pin It on Pinterest

Share This