カナリア諸島観光どこ行く?ランサローテ島がおすすめな7つの理由

スペインのカナリア諸島、ランサローテ島のビーチ
Home » Lanzarote » 観光情報 » カナリア諸島観光どこ行く?ランサローテ島がおすすめな7つの理由

天気よし!グルメよし!見どころ満載!子供も大人も旅はランサローテ島で決まり! 


スペインのカナリア諸島のランサローテ島のビーチ

8つの島からなるスペイン領『カナリア諸島』。

1年中温暖な気候が続き、海、火山、スポーツを楽しみに多くの観光客が訪れる楽園です。

日本人の間でも、人気が上昇しつつある『カナリア諸島』ですが、いったい、どの島に行ったらいいのか、悩むところですよね。

ズバリ、筆者のおすすめは、『ランサローテ島』。

その理由は、島の大きさや天気、アクティビティの豊富さなど沢山あります。

本記事では、カナリア諸島在住の私が、必ずや喜んでもらえる島『ランサローテ島』の魅力と、訪れるべき理由7つを一挙に公開していきます。

次のバカンスは『ランサローテ島』で決まりですよ♪

快適サイズで、楽々観光♪


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島の空港の位置と市内までの所要時間
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島の地図

理由その1は、島の大きさです。

前述のとおり、8つの島からなるカナリア諸島。その島の大きさは、大小さまざま異なります。

その中でも、『ランサローテ島』の面積は845.94㎢と小さめで、日本で言うと佐渡島(854.84㎢)程度。形状としては、少し南北に長く、東西は短めの細長い形をしています。

そのため、

東西はわずか車で30分程度、南北は車で1時間半程度で移動が可能です。

午前中は、北部や南部など島観光を楽しんで、午後はビーチでのんびりする。そんな理想的なバカンスが楽しめますよ♪

スペインのカナリア諸島の地図
スペイン カナリア諸島の地図

ちなみに、カナリア諸島内で最も大きいのは、『テネリフェ島』。

面積2034.38㎢の大きさがあり、東京都(2194㎢)より少し小さい程度の大きさです。島をしっかり観光しようとすると、長期的なバカンスが必要になってきます。

その点、『ランサローテ島』なら、北部、南部、中央部とゆっくりと半日や1日ずつ周遊することができ、観光&リゾートバカンスが気軽に楽しめますよ👍

☆島内の詳しい移動手段については、こちら⇨ランサローテ島を観光するための島内移動手段5選!

火山、海、アートと選べる見どころ満載!


ランサローテ島のミラドール・デル・リオ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『リオ展望台

理由その2は、見どころの豊富さです。

『ランサローテ島』は海だけでなく、迫力ある火山、そして、ランサローテ島でしか出会えないアートまで、見どころの選択肢は無限大です。

迫力ある火山

ランサローテ島のティマンファイヤ国立公園
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『ティマンファイヤ国立公園

約1500万年前に起きた海底火山の噴火により出来上がった火山島を起源とする『ランサローテ島』。

溶岩に囲まれての散策やクレーター近くまでのトレッキングなど、迫力ある火山の姿が間近で楽しめます。

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のラ・ヘリア地区
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『ラ・ヘリア地域

およそ300年前に起きた火山噴火の影響で、島の中心部には溶岩地帯が広がり、その周囲にはクレーターを持つ火山が目白押し。

『100火山の島』との別名があるほどで、SFのような月面のような世界感が体験できます。

綺麗な海

ランサローテ島のパパガヨビーチ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『パパガヨ・ビーチ

島ですので、もちろん周りはすべて海。

透明度抜群の海で子供から大人まで、ビーチバカンスが楽しめるのは言うまでもありません。

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のカレトン・ブランコ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島

さらに、99か所あると言われているビーチは、千差万別。

溶岩を基とする黒い砂浜、サハラ砂漠からの砂を基とする黄金色のビーチ、海の堆積物からなる白いビーチ、ゴツゴツな溶岩がそのまま広がるビーチなど、島のあちこちで好きなビーチが選べます。

自然に溶け込んだアート

ランザローテ島のハメオス・デル・アグア
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『ハメオス・デル・アグア

自然との触れ合いの合間に、アートにまで出会うことができるのは、カナリア諸島の中でもランサローテ島のみ♪

自然の中にアートが溶け込んだ、アッと驚く景色があなたを迎え入れてくれます。

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のハメオス・デル・アグア
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『ハメオス・デル・アグア

『ランサローテ島』生まれの天才アーティスト、セザール・マンリケが島のあちこちに残してくれた華やかな展望台や洞窟やレストラン。

自然を壊さずに、誰でも安心して自然を楽しめる空間が味わえますよ。

☆ランサローテ島内の詳しい見どころについては、こちら⇨感動間違いなし!ランサローテ島の絶景すぎるスポット10選!

お魚、カナリア料理、スペイン料理にワインとお腹も満足なグルメ


スペイン・カナリア諸島の料理 プンティリャス
カナリア料理『プンティリヤス』

理由その3は、旅の醍醐味グルメです。

カナリア諸島ならではの伝統料理をはじめ、スペイン料理、新鮮なお魚料理が特産のワインと一緒に味わえます♪

カナリア諸島の伝統料理

スペイン・カナリア諸島のモホソース
カナリア料理『モホソース』

カナリア諸島には、スペインとは別に独自の食文化があり、今でも島民に愛され続けています。

お魚を中心としたグリルやフライ、『モホソース』と呼ばれるコリアンダーとニンニクを使用したソースは、必須ですよ👍

☆ランサローテ島の伝統料理について、詳しくはこちら⇨グルメの宝庫!ランサローテ島の伝統料理10選!

お魚料理

スペイン・カナリア諸島グルメのタコのグリル
カナリア料理『タコのグリル』

海に囲まれているため、お魚料理も豊富です。

大きなマグロや新鮮なイワシ、カツオ、タコなど種類は豊富。港で水揚げされる新鮮なお魚は身はふわっふわ♪

フライで、グリルで、お好きな方法でお召し上がりくださいね。

スペイン料理

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のパエリア
スペイン料理『パエリア』

さらには、トルティーヤのようなスペイン料理も楽しめます。だって、ここはスペイン領。

色々なお料理をちょっとずついただけるタパスや、みんなで食べたいパエリヤなど、絶対食べたいスペイングルメが満載です♪

ランサローテ島特産ワイン

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島の白ワイン
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島ワイン

最後に、外せないのがワインです。

『マルバジア・ボルカニカ』と呼ばれる固有種を使用した白ワインは、世界各地で賞を受賞するほどの自慢の一品です。

フルーティでさっぱりとした口当たりの自然派ワインとして注目されています♪

1度飲んだら、やめられない!そんな声が色々な場所から聞こえてきます。

☆ランサローテ島のワインの特徴について、詳しくはこちら⇨おすすめの絶品!ランサローテ島のワインとは?栽培方法は?

ご家族、ひとり、カップル、若者、ご年配、どんな年代でもOK


ランサローテ観光を楽しむ人達
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島で『フォトウオーキング・ランサローテ』を楽しむ人々

理由その4は、どんな年齢層の方も、楽しめる環境です。

広~いビーチに遊歩道、整備された車道、お子様からご年配まで安心して過ごせる工夫が島内には整えられています。

さらには、幅広いアクティビティで楽しみ方は千差万別です。

☆お子様連れのご家族は、柔らかな砂浜で砂遊びに海水浴。

☆スポーツ好きなカップルは、トレッキングやダイビング、サーフィンなど。

☆ゆっくりと過ごしたいご年配の方は、海沿いで散歩や車で島巡り。

などなど、どんな年齢の方にも最適な過ごし方が選べます。

ランサローテ島の海に飛び込む少年
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島

実際に、夏休みや祝日の重なるバカンスシーズンは、ご家族連れ。冬の間は、寒い冬から逃れてのんびりと過ごす年金生活のご夫婦。普段の週末には、働き盛りのカップルが休暇を過ごしに訪れます。

☆ランサローテ島を効率よく楽しむツアーについて、詳しくはこちら⇨日本語で楽しむツアー!フォトウォーキング・ランサローテ(Photowalking lanzarote)

海、陸、空なんでも楽しめるアクティビティ&スポーツ


スペインのカナリア諸島、ランサローテ島で開催されるアイアンマン
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島で開催されるアイアンマンレース

理由その5は、豊富なアクティビティやスポーツです。

マリンスポーツ、陸上スポーツ、スカイスポーツなどなど、幅広いスポーツが盛んに行われています。

マリンスポーツ

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のファマーラビーチ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『ファマーラ・ビーチ

やっぱり1番人気は、マリンスポーツ。

1年中太陽のもとで楽しめ、それぞれのスポーツに適したビーチが島のあちこちに点在しています。

特に人気は、ダイビングやサーフィンです。サーフィンの世界大会なども行われているんですよ♪

その他、カイトサーフ、釣り、ヨット、カヌー、ボート、水泳などなど海で行うアクティビティはほぼ制覇です。

もちろん、本格的なスポーツでなくても、パラセーリングやバナナボートなどのアクティビティも楽しめますよ♪

スカイスポーツ

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『パラグライダー』を楽しむ人

空が好きな方には、パラグライダーやハンググライダー。

特に、冬の時期に盛んなに行われており、これだけを目的に訪れる方も多くいます。

もちろん、初心者の体験コースなども設けられていますので、未経験の方もぜひお試しくださいね♪

陸のスポーツ

ランサローテ島の火山をカメラを持って歩く人
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島で『フォトウオーキング・ランサローテ』を楽しむ人

もちろん、陸だって負けてはいません。

観光をしながらの散策をはじめ、サイクリングや火山地帯を歩くトレッキングなどが楽しめます。

島の至る場所には、遊歩道やサイクリングロードも設けられていますので、海沿いを散策したり、自転車を借りて少し遠くまで出かけてみたりと、気楽に楽しめますよ♪

☆カメラ片手に気軽に島を散策!フォトツアーについて、詳しくはこちら⇨日本語で楽しむツアー!フォトウォーキング・ランサローテ(Photowalking lanzarote)

カナリア諸島の中でもダントツな日照時間で太陽を満喫


スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のグランデ・ビーチ
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島『プエルト・デル・カルメン

理由その6は、なんといっても気持ちのよいお天気です。

『常春の島』などと謳われる『カナリア諸島』は、1年中温暖な気候が続くのが特徴です。

そのため、1年中、天気を気にせずバカンスにやってくれるという特権があるんです!

さらに、8つあるカナリア諸島の中でも、『ランサローテ島』の天気はさらに抜群です。

カナリア諸島内順位
年間日照時間:3010時間1位
年間平均最高気温:25.1℃1位
雨の降る日数:17日/年2位(少ない順から)
年間平均気温:21.35℃1位
※1991-2020年データ

ご覧のとおり、カナリア諸島内でもトップクラス、、文句なしの天気です。

どうせなら、毎日お天気が続く可能性の高い場所でバカンスを過ごしたいですよね♪

☆ランサローテ島の天気について、詳しくはこちら⇨1年中ベストシーズン!常春のランサローテ島の天気を徹底解説!

平坦な道の連続で、移動も楽々♪


ランザローテ島の道路
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島

理由その7は、島内移動の快適さです。

カナリア諸島はご存知の通り火山島ですので、島によっては山道のクネクネ道が続きます。

もちろん、ホテルに泊まってホテルのプールと近くのビーチだけでのんびりバカンスを過ごす場合は、あまり移動の必要はありませんが、せっかくですので島巡りもしたいですよね♪

ランザローテ島を歩くロバ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島

『ランサローテ島』は、大きさがちょうどよく移動の距離が少なくて済むのは前述の通りですが、道路も快適に整備されています。

平坦な道が続き山道のようなクネクネした道はなく、比較的まっすぐな道が続きます。島民の方の運転も基本的に安全運転ですので、危ない目に遭うこともほぼありません。

簡単快適に移動し、その分の時間でビーチでワインでも飲んでしまいましょう♪

まとめ


©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島で『フォトウオーキング・ランサローテ』を楽しむ人

カナリア諸島の中でも人気急上昇中の『ランサローテ島』。

実際に来た方が帰り際に放つ言葉は、みんな一緒です。

『また、来る!!』

年間の観光客数は、314万6117人(2017年データ)、飛行機の就航数は603便/週(2022年夏)。

実際にリピート率も高く、全ての島をまわったうえでランサローテ島に戻ってくる方も多くいます。

初めてカナリア諸島を訪れる方も、すでに他の島に行ったことがある方も、次の旅行は『ランサローテ島』で決まりですよ!

\あわせて読みたい/

\必見スポットを効率よく!/

\どうやって行くの?/

~ ランサローテ島のお役立ち関連記事 ~

~ 新着記事 ~

~ カテゴリー ~

Pin It on Pinterest

Share This