カナリア諸島ってどこ?気候は?行き方は?まとめて解説

スペインのカナリア諸島のランサローテ島のパパガヨ・ビーチ
Home » Lanzarote » 観光情報 » カナリア諸島ってどこ?気候は?行き方は?まとめて解説

太陽、ビーチ、火山、砂漠!なんでもありの大西洋の楽園&1年中ベストシーズン! 


スペインのカナリア諸島のランサローテ島のビーチ

スペイン領に位置するカナリア諸島。全部で8つの島でなりたち、大西洋のモロッコ沖に位置します。

言われてみれば耳にしたことあるかも!?!?

そう思われる方がほとんどかもしれません。

1年中温暖な気候が続き、透明度抜群のビーチ、迫力ある火山地帯、サラサラな砂が広がる砂漠地帯。

どんな自然も楽しめ、年間1500万人もの観光客が訪れる、大人気のリゾート『大西洋の楽園』なんです。

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のリオ展望台からの景色
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島から見るラ・グラシオーサ島

日本でも徐々に人気が集まってきており、少しずつ知名度もあがってきた『カナリア諸島』。

いったいどんなところなのか、在住者の私が『カナリア諸島』の場所、アクセス方法、天気、グルメなどをまとめて解説していきます♪

あなたも、きっと行きたくなりますよ♪

スペイン領カナリア諸島ってどんな所?


スペイン・カナリア諸島のランサローテ島のビーチ
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島 パパガヨ・ビーチ

『常春の島』と呼ばれるほど1年中気候が良く、時期を選ばずに大自然が満喫できます。

夏は海水浴が楽しめるのは当然のことながら、熱帯夜のような暑苦しくなる日もほぼなく、冬でも日によっては海に入れるほどの気候です。

スペインのかなり諸島のフエルテベントウーラ島の砂漠地帯
スペイン カナリア諸島 フエルテベントゥ―ラ島の砂漠地帯

人口約220万人(2020年データ)に対し、約1500万人の観光客が訪れることからも、その人気は保証済み。

冬でも半袖で過ごせるうえに、ビーチリゾート、火山や森でのトレッキングや散策、マリンスポーツにスカイスポーツ、新鮮なお魚やスペイン料理、黄金に輝くワイン。

お子様から大人までどんな方でも楽しめるリゾート地なんです。

カナリア諸島の島の数は8つ


スペインのカナリア諸島の地図
スペインのカナリア諸島

『カナリア諸島』、は8つの島からなりたちます。

それぞれの名前は、グラン・カナリア島、テネリフェ島、ランサローテ島、フエルテベントゥーラ島、ラ・パルマ島、ラ・ゴメラ島、エル・イエロ島、そして、ラ・グラシオーサ島。

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島の火山地帯
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島の火山地帯

2500万年前頃に誕生したと言われており、海底火山の噴火による火山島です。

成り立ちの時期や方法は島によって違うと言われていますが、その分、島それぞれ特徴ある景色が楽しめます。

カナリア諸島の基本データ


スペイン カナリア諸島の州旗
国:スペイン
言語:スペイン語
※ホテルやレストランなどは、英語が通用する場所が多い
時差:日本より-9時間(サマータイム中は、-8時間)
※スペイン本土とも1時間の時差あり
治安:良好
※他ヨーロッパ各都市と比較しても、治安はかなり良い方
人種:スペイン人
※移住者も多く、ドイツ、イギリス、イタリアなど多様な国民が生活
人口:2175,952人(2020年データ)
気候:地中海性気候
※島によってそれぞれ異なる

スペインのカナリア諸島!場所はどこ?


スペイン領カナリア諸島の位置・地図

スペイン領に位置するカナリア諸島。スペインと言えども場所的にはアフリカに近く、大西洋のモロッコ沖に位置します。

スペイン本土より南西方向へ約1100km、モロッコ沖より約140kmほど離れています。

スペインを初めとするヨーロッパ各都市から飛行機が飛んでいて、マドリードからは約2時間半、その他ヨーロッパ各都市からも4~6時間程度で到着できます。

1年中ベストシーズン!カナリア諸島の気候


ランザローテ島のビーチ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島のビーチ

年間平均気温21.2℃、雨の降る日は年間で25日前後。快適な気候が1年中続きます。

もちろん、時期、島、時間などによって差はありますが、1年中いつ行ってもお天気の心配がないという、まさに『楽園』なのです。

年間カナリア諸島東京
平均最低気温:18.3℃15.8℃
平均最高気温:24.3℃20.3℃
平均気温:21.2℃12.1℃
雨の降る日:25.8日
降水量:193.12㎜1598.2㎜
日照時間:2657.14時間1926.7時間
※1991~2020年データ
※参照:カナリア諸島政府データ(1991~2020年データ)
※参照:日本気象庁データ(1991~2020年データ)
スペインのカナリア諸島のラ・グラシオーザ島のビーチ
スペイン カナリア諸島 ラ・グラシオーザ島のビーチ

基本的には、東の方に位置する島(ランサローテ島、フエルテベントゥーラ島)の方が雨の降る日は少なく、気温も気温も高めです。

西に位置する島(ラ・パルマ島、ラ・ゴメラ島、エル・イエロ島)の方が雨が降る確率があがり、気温も低めです。

また、真ん中に位置するテネリフェ島には、スペイン最高峰となる『テイデ山』がそびえるため、山頂、南部、北部と天候も変わります。

☆ランサローテ島の天気についてもっと知りたい!!詳しくはこちら⇨1年中ベストシーズン!常春のランサローテ島の天気を徹底解説!

楽しみ方は自由自在!カナリア諸島の観光でできること


ランザローテ島の白浜ビーチでカメラ撮影をする人
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島でフォトウオーキング・ランサローテを楽しむ人々

8つの島からなる『カナリア諸島』。

島によってそれぞれ得意分野や異なる自然が楽しめますが、どの島でも基本的にはビーチリゾートや自然との触れ合いが楽しめます。

☆ビーチでリラックス
☆高級ホテルでリラックス
☆海水浴で思いっきりはしゃいでみたり
☆島巡りをして
☆火山や森を探検しながら、
☆貴重な植物や野鳥との出会いを楽しんだり

とまさにオールマイティです。

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島のファマーラビーチ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島でサーフィンを楽しむ人々

もちろん、スポーツやアクティビティも豊富です。

海では、
☆ダイビング
☆サーフィン
☆ウインドサーフィン
☆ヨットなど

空では、
☆パラグライダー
☆ハンググライダーなど

陸では、
☆トレッキング
☆散策
☆サイクリングなど

自然との楽しみ方はあなた次第♪

ランサローテ島のハヌビオ塩田の塩
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島の塩田

なお、島巡りをじっくり楽しみたい方は、レンタカーや現地島巡りツアーに参加がおすすめです。

☆火山地帯
☆大自然が広がる国立公園
☆ちょっとアンティークな雰囲気が残る街並み
☆自然と一体化したアート建築
☆世界遺産

など行きたい!&行くべきスポットは目白押し。


ビーチで遊ぶ時間も確保するためにも、現地島巡りツアー参加で効率よく廻りたいですね♪

☆ランサローテ島をツアーで楽しむ方法はこちら⇨日本語で楽しむツアー!フォトウォーキング・ランサローテ(Photowalking lanzarote)

カナリア諸島で楽しむグルメ


スペイン・カナリア諸島グルメのタコのグリル
スペイン カナリア諸島グルメ タコのグリル

グルメは、旅行の楽しみのひとつですよね♪

カナリア諸島ではスペイン料理、カナリア料理、ワインにリキュールまでバリエーション豊かなグルメが楽しめます。

特に外せないのは、やはり魚介類。新鮮なタコやイカ、マグロにカツオにヨーロッパマダイなど、大西洋で釣れた新鮮なお魚が手に入ります。

スペイン・カナリア諸島のモホソース
スペイン カナリア諸島グルメ 伝統料理モホソース

外はカリッと、中はふんわりと焼き上げられたお魚には、モホソースをかけていただきましょう♪

モホソースとは、ニンニクとハーブを混ぜたカナリア諸島の伝統ソース。お魚にもジャガイモにもパンにもお肉にも!なんにでも合う万能ソースです。

ニンニクが臭い!?!?!?大丈夫です。み~んな食べてますので、気にせずジャンジャンいただきましょう!

☆カナリア諸島で食べたい!伝統料理について、詳しくはこちら⇨グルメの宝庫!ランサローテ島の伝統料理10選!

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島の白ワイン
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島グルメ ランサローテ島のワイン

お魚料理のお供には、白ワインも欠かせませんよね?大丈夫です!しっかり用意がありますよ。

特に、ランサローテ島の白ワインは有名で、『マルバジア・ボルカニカ』と呼ばれる固有種を利用したフルーティなワインが製造されています。

1度飲んだら、もうほかには戻れない!?!?そんな声も聞こえてきますよ♪評価は、ぜひ一度飲んでみて教えてくださいね♪

☆ランサローテ島のワインについて、詳しくはこちら⇨おすすめの絶品!ランサローテ島のワインとは?栽培方法は?

ランサローテ島のラ・ヘリア地域のブドウ畑
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島のブドウ畑

ワインと一緒に楽しんでいただきたいのが、世界で唯一の栽培方法が行われているブドウ畑の景色。『こんな景色みたことない!!』と、口を開けてしまう『まるで、火星?月面?SF映画』な世界が楽しめますよ♪

☆ランサローテ島のブドウ畑について、詳しくはこちら⇨まるで火星!不思議なブドウ畑が広がるランサローテ島のラ・ヘリア地域(La Geria)

日本からカナリア諸島までの行き方


日本からカナリア諸島へのアクセス方法

そろそろ、カナリア諸島に行きたくてムズムズしてきたのではないでしょうか?

☆行くの大変そうじゃない?
☆どうやって行ったらいいんだろう?
☆行き方が複雑すぎて旅慣れてない私には無理じゃない??

そんなことはありません。

アクセス方法は意外に簡単です!!

スペインのカナリア諸島のテネリフェ島
スペイン カナリア諸島 テネリフェ島の景色

各島には、それぞれ空港が整備されています(ラ・グラシオーサ島を除く)。

人気のリゾート地でもあるため、ヨーロッパ各都市からのアクセスも良く、1度ヨーロッパ内に来てしまえば、各島まで直行便でアクセスが可能です。

※ラ・グラシオーザ島、ラ・ゴメラ島、エル・イエロ島は除く

スペインのカナリア諸島のラ・パルマ島の天体観測地
スペイン カナリア諸島 ラ・パルマ島の天体観測地

日本からの一番簡単なアクセス方法はスペインの首都マドリード経由です。

通常期は成田空港からマドリードのバラハス空港まで直行便(イベリア航空)が就航していますので、乗り換えも1度で済みます。

※ラ・グラシオーサ島、ラ・ゴメラ島とエル・イエロ島を除く。

マドリードからは、目的の島までひとっ飛びです。

※(ラ・ゴメラ島とエル・イエロ島へはテネリフェ島での乗り換え、ラ・グラシオーサ島へはランサローテ島から船でアクセスが必要

スペイン・カナリア諸島・ランサローテ島の北に位置するグラシオーザ島
スペイン カナリア諸島 ラ・グラシオーザ島

ヨーロッパ内で少し立ち寄りたいな~という方は、日本からお好きな都市へひとっ飛び。

立ち寄りたい都市からカナリア諸島往きの便が出航しているかを確認してくださいね。また、都市によっては毎日就航とは限りませんので、就航日のご確認もお忘れなく。

どうしても、自分で調べられない!よくわからない!!という方は、info@lanzaworld.comより、お気軽にお問合せください。一緒に最適なプランを探しましょう!

☆日本からランサローテ島までの詳しいアクセス方法はこちら⇨在住者が教える!日本からランサローテ島の行き方

各島の空港はこちら👇

空港名空港コード
ランサローテ島:El Aeropuerto de César Manrique-LanzaroteACE
フエルテベントゥーラ島:El Aeropuerto Internacional de Fuerteventura El Matorral FUE
グラン・カナリア島:El Aeropuerto Internacional de Gran CanariaLPA
テネリフェ島(北):El Aeropuerto Internacional de Tenerife Norte Ciudad de La LagunaTFN
テネリフェ島(南):El Aeropuerto Internacional de Tenerife Sur-Reina SofíaTFS
ラ・パルマ島El Aeropuerto Internacional de La PalmaSPC
ラ・ゴメラ島El Aeropuerto de La GomeraGMZ
エル・イエロ島El Aeropuerto de El HierroVDE
※テネリフェ島には、北と南の2か所に空港あり

初めて行くなら、ランサローテ島がおすすめ!


ランサローテ島のパパガヨビーチ
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島のパパガヨ・ビーチ

『カナリア諸島』には、8つの島があることは分かったけれど、、、

☆どの島に行ったらいいの?

今度はそんな疑問が湧いてきますよね♪

もちろん、目的や見たい景色などにもよりますが、

初めてさんには、ランサローテ島、グラン・カナリア島、テネリフェ島のどれかがおすすめです。

その理由は、アクセスも簡単でカナリア諸島らしい風景が存分に楽しめるから。いずれも、マドリードをはじめヨーロッパ中の各都市から直行便が就航しています。

ランザローテ島のハメオス・デル・アグアのプール
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島のハメオス・デル・アグア

では、その3つの中ならドコがおすすめ??と言われたら、

『ランサローテ島』がおすすめです。

その理由は、

晴れの日が他の島より多いため、安心して観光が楽しめる!
島の大きさが適度なため、短期間でも島巡りが楽しめる!
不思議なブドウ畑も、火山地帯も、建築アートも楽しめる!
街が整備されていて綺麗なため、過ごしやすい!

理由をあげればキリがありません!!!!

まるで地球を1周したかのような絶景がこの島ひとつで楽しめてしまうほど、魅力と見どころが溢れている場所、それが『ランサローテ島』なんです。

どうですか?行ってみたくなりますよね♪

☆ランサローテ島の絶景をもっと見てみたい方はこちら⇨感動間違いなし!ランサローテ島の絶景すぎるスポット10選!

まとめ


ランサローテ島の教会
©www.andreabernesco.com
スペイン カナリア諸島 ランサローテ島の街並み

1年中天気が良くて、海も山もアクティビティもグルメもみ~んな楽しみたい!

小さなお子様連れのご家族も、旅行好きなカップルも、寒いのが苦手なご年配の方も、おひとりさまでも、どんな世代の方でも楽しめる、『大西洋の楽園』。

こんな楽園があったんだ!!!

まだまだ日本人には未知の世界の『カナリア諸島』。誰よりも早く、あなたも会いに行きませんか?

\あわせて読みたい/

\必見スポットを効率よく!/

\どうやって行くの?/

~ ランサローテ島のお役立ち関連記事 ~

~ 新着記事 ~

~ カテゴリー ~

Pin It on Pinterest

Share This